書籍/電子書籍

わがままストロベリー

フォークを握る指先に、ぎゅっと力をこめていちごをつぶす。つぶす、つぶす、つぶす。いくつもいくつもつぶす。
さっきからもう、マッチをこすって出来た火みたいに甘くて苦しい香りがあとからあとから立ち上って、息もできない。においというのは見えない水のようなものだ。そうして、人間の気持ちというのは辞書のようなものであり、ひとつひとつは、そこから引きだしてくる単語の意味のようなもの、濡れてしまったらおじゃん、解読不能になる。だからもうわからない。わたしには、わたしの気持ちがわからない。

「わがままストロベリー」

収録作品

  • わたしの入江
  • ペダル
  • 命短し
  • パイプとランプ
  • はちみつしょうがのお湯割りを
  • かみさまたちの死後
  • 彼女が言ったすべてのこと
  • すいかのたね(あの夏の日の黄身ちゃんと白身ちゃん)
  • わがままストロベリー」

販売サイト

初版発行日

  • PDF:2020年4月1日
  • mobi:2019年5月26日
  • 書籍(文庫):2019年5月31日

頁数

  • PDF:51p
  • 書籍(文庫):56p(表紙回り4p含む)

発行元

  • PDF:6e
  • mobi:6e
  • 書籍(文庫):6e

備考

  • GL