おしらせ

Twitterの今後の利用について

Twitterアカウント(告知用ではないほう)につき、おそらく、ですが、当面の間更新停止いたします。以下、その理由につき、簡単に説明したいと思います。

Twitterをやっていると、心が落ち込んだり、もっと率直にいえば恐怖を感じたりすることが、このところ増えてきました。ブロックやミュートなどで自衛はしているつもりですが、それでもなお、単純な思考や嗜好の方向性の違いというだけではわたしにとっては片付けきれないようなツイートに出くわす機会は一向に減る兆しを見せないばかりか、ますます多くなっていくような印象を受けています。

社会的弱者を蹂躙したり排撃したりして悦に入っているツイートに対し、もちろんスルーという方法もあるのだろうとは思いますが、一方で、そういうツイートに対しなんらかの見解を表明しないのも、マイノリティとしての「自分の役割」を放棄しているようで、わたしは、居心地がよくありません。しかしながら、140文字の世界と議論との相性の悪さは、可視化されて久しいと言って過言ではないでしょう。そうして、自分にとって、というか、ロクエヒロアキにとって、Twitterというメディアを利用する意味はなんだろう? と立ち止まったとき、情報発信以上の狙いを持たせる必要は現状ないな、という結論を出すに至りました。

とはいえ、これは何か言いたいことがあるときに口を閉じるということでは、必ずしもありません。わたしにはHPがあるので。単純に、不毛なことに時間を濫費するのをやめよう、という事情だとお考えいただけますと幸いです。

アカウントを削除しようかどうかも若干迷ったのですが、相互さんとはDMなどでこれからもやりとりができると便利なので、こちらは残しておきます。いずれ鍵アカウントにする可能性もありますが。今後の新規情報につきましては、@rokuehiroaki をフォローいただけますと幸いです。

よろしくおねがいいたします。