書籍/電子書籍

下の下の名前

下の名前が同じやつはいない。けれども、下の下の名前なら、ぼくと同じやつがこのクラスにもいる。葛城淳平――ただし接点と呼べるほどのものはない。
淳平について、ぼくの知ることをもう少し語っておこうか。成績は? 中の下くらい。(しかしなぜ、ぼくが彼の成績を知っているのだろうか?)部活は? ボールを触るほうのバレー部。(もっとも、ボールを触らないほうのバレエが部活にあるとしての話だが。)通学路は? ぼくとは反対方向――ちなみに、これを知ったのはつい今さっきだ。つまり今、ぼくはふだんの通学路と反対の方向に向かって歩いている。もし街に、昼の側面と夜の側面とが同時に存在するのだとしたならば、いわば夜の側面のほうへ向かって。
「下の下の名前」

収録作品

  • モブおじさんの崇高な対象
  • 青柳鋭利の秘密
  • 三杯酢(2016)
  • 麦茶越しの空
  • あがり性の手品師の話
  • 吉備津の釜(2015)
  • エンゼルはまだ来ない
  • 青い檸檬
  • パーフェクト・ストレンジャー
  • 涙の三原則
  • まっしろうそつきと俺
  • オメガの感情
  • なぐさめ
  • ケサラン・パサラン
  • 下の下の名前
  • 交叉点
  • 鍵と男
  • 蕩尽

販売サイト

初版発行日

  • PDF:2020年4月1日
  • mobi:2018年1月17日
  • 書籍(文庫):2018年8月1日

頁数

  • PDF:106p
  • 書籍(文庫):110p(表紙回り4p含む)

発行元

  • PDF:6e
  • mobi:6e
  • 書籍(文庫):6e

備考

  • BL