書籍/電子書籍

ROQUESQUE 002

夜狼と朝狼の話を盗み聞きしたところによれば、月の満ちが今年はどうも良くないらしい。これは、人と狼との間の混血が進んだことが原因というのが専らの噂だそうで、なんでも、狼男というのは月のエネルギーを借りて狼になるわけだから、奪われれば奪われたその分だけ、半月、三日月、朔月と、月は満ちきれずに、はしたない姿を衆目に晒すことになるのだとか。そのうち月が兎の厠になる日も近いんじゃねえか、と笑ったところで二頭は外套を羽織り、カフェーを後にした。ばかばかしい。今どきの若い狼男は、月との遠距離恋愛よりも卵黄との近距離恋愛を好むのだという文化も知らないのか。

「ROQUESQUE 002」

収録作品

  • 「ROQUESQUE」シリーズ 0021~0040

販売サイト

初版発行日

  • PDF:2020年7月1日
  • mobi:2020年7月13日
  • 書籍(文庫):2020年7月1日

頁数

  • PDF:25p
  • 書籍(文庫):中綴じ/28p(表紙回り4p含む)

発行元

  • PDF:6e
  • mobi:6e
  • 書籍(文庫):6e

備考

  • 超短編