書籍/電子書籍

おなじ夢を見る

自分にあるものを求める恋と、自分にないものを求める恋。どちらがいいかと言ったら、前者に決まっている。自分にないものを求める恋は、要するに理想の追求で、その理想は、往々にしてこの世には存在しない。つまり、自分にないものを求める恋、というのは、相手の――他者の、と言ってもいいが、「本質の不在」を要求するものであり、まともな神経をもっているものなら、到底容認しがたいものであることがわかるだろう。これに対し、自分にあるものを求める恋、というのが、ひどく即物的なものであることは否定しない。けれども、恋愛というのは本来において即物的なものなのではないか。ならば、鏡のなかの自分を見つめるような恋愛は、ある意味すごく理にかなっている、と言えるだろう。

とはいえ、そんなふうに考えていたのはきのうまでのことだ。

「おなじ夢を見る」

収録作品

  • 短い沈黙のためのア・ラ・モード
  • 桜の樹
  • ベルトの魔法
  • さまよえる二匹の犬
  • 毒と苺
  • パフェの奥底
  • 旅の途中
  • 後日談
  • 誰でもいいから誰かを力強く抱きしめたい
  • 甘籃を刻む男
  • レインボーロードの亡霊
  • おなじ夢を見る

販売サイト

初版発行日

  • PDF:2020年4月1日
  • mobi:2019年4月11日
  • 書籍(文庫):2019年3月3日

頁数

  • PDF:81p
  • 書籍(文庫):86p(表紙回り4p含む)

発行元

  • PDF:6e
  • mobi:6e
  • 書籍(文庫):6e

備考

    BL